大山で心を洗われる旅

 

2/23〜24の連休を利用して中国(日本の)山陰へ行ってリフレッシュしてきました。

 

なーんと今回は、バス旅です。

俗にいうツアーなるもので、集客が少なかったのかコロナ流行のせいかわかりませんが

23名ほどの小規模ツアーで、とーってもラクでした。

山陰...100年ほどぶりに行きましたが(うそです、30年ぶり)

 

近くなりましたね!!!

 

たまげました@@ 出雲大社からJR広島駅まで3時間(休憩込)で着いたです。

岡山の総社から大山の麓まで2時間かかってないですよね?(ココの区間、寝たので覚えない)

100年前じゃなく30年前は、中国道を降りてフツーの道をトロトロとろとろ...

いやもう、マジで?みたいな高速の整備に

これなら車で余裕で鳥取行ける〜と思いました。

 

おわり

 

ちがうちがう。博多から新倉敷までは新幹線で向かって

まずはBMW8シリーズグランクペ見学へ

 

 

いやいやいや、ちがいます。悪い冗談です、すみません。

駅を降りるとBMWでした。

840dに誘導されて(たまたま前を走っていただけ)美観地区へむかいました。

↑福岡でまだ見たことないのに、岡山すげー。高級車いっぱい見ました。

 

連休で恐ろしく車が多かったです。駐車場待ち渋滞で。

こんな時期だから観光客少ないよね〜......など甘かった。

 

 

そんな美観地区で一番のお気に入りは

何回見ても心落ち着くのがこの黒板。本当にココ好きです。

相変わらず字がキレイです。「当面の相場見通し」と題打ってあり

ウィルスの影響でゲームやネット通販などの巣篭り関連にプラスに働く。

と、書いてありました。

 

 

以前お土産でもらった星野仙一ラーメンを思い出し

星野仙一記念館に行ってチョロチョロしてバスで移動しました。

最上稲荷に行きましたが、期待外れだったので文章は割愛させていただきます。

 

バスの中から撮った大山ホテル到着目前の画像。雲が邪魔〜取って〜

山頂だけ雪が残って、富士山みたいに見えました♪

大昔、スキーの修学旅行に同行して何度も訪れた場所ですが

いつも吹雪でこの先あたり真っ白、大山見たことないです。初めてまともに見た(感動)

スキー場情報は桝水だけが35僉で国際他すべて✖でございました。

今年はスキー場、厳しいですよね。

 

大山ロイヤルホテルに宿泊しましたが

近辺に洒落たペンションや別荘が多く

九州の阿蘇や九重とは違った都会的な雰囲気がする印象です。

というのも、道路が広いんです。雪が多いからでしょうか?スッキリしてます。

九州みたいに狭い道路じゃなくごちゃごちゃしていないので、行きやすいです。

 

翌日

まだ雪が残っているホテル駐車場は「大阪」「岡山」ナンバーの車がたくさん居ました。

ワタクシ、スキーは苦手ですが

スキー場がある場所はワクワクします。(なんじゃそりゃ)

 

大山を降りてワタクシ的メインの足立美術館へ

住みたいくらい心落ち着く場所です。ずぅっと眺めて居たい。

 

額縁から見えるような庭園

私設なのでお手入れ抜群!

 

足立美術館から出雲へ移動し途中でカニに睨まれました(汗

マジこっち向いて睨んでいる....

カニ料理の昼食をとり(昼食時間60分で↑のヤツらをひとりで退治なんてかなりハードです)

 

向かった最終観光地は

大国主命へ

 

何がデカいかってこの国旗がまたデッカイ!畳75畳分ですって。

出雲大社では、何をお願いしたかわからないほど

贅沢なお願いばかりしたのだと思います。

今なら、コロナ終息でしょうね。

 

久しぶりに、澄み切った空気の山陰に行って

移動は長かったものの、充実度は高い旅行でした。

バス旅、ラク〜

 

ですが、雪のない大山は道路も広く九州の山々と違い

周りの景観もスッキリとして自家用車で行きやすい場所だと思います。おすすめ

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント